みなかさんと天災

 大雨とか台風とかで洪水、土砂崩れ、みたいなニュースを見ると、正直「どこの昭和だよ」と思ってしまう都会人みなかさんですが(不謹慎とは思うのですが、そんなの見たことがないので、信じられない→2019年、荒川氾濫を恐れて避難)、

 

 10月12日、台風19号はまだ来ていないというのに、みなかさんの地元、朝からコンスタントにそれなりの量の雨が降り続け…

 

 どうやらみなかさんの住んでいる地域は、海抜ゼロメートル地帯(海面より低いので即水没)ということで、やばいやばいと頑張って、結果、東京でも最強レベルの耐水力を手に入れているのだ、ということを、職場近くの喫煙所おばちゃんが言っていました(情報ソースが微妙)。

 なんかそういうのってありますよね、ウサギとカメじゃないですけど、自分の弱さを知っている者が強くなれる、じゃないですけど、あと微妙に気になるのは、

 みんな天災っぽい感じで処理してそこで思考停止してますけど、自治体がもっとしっかり水害対策しておけば死なずに済んだ人もいるのではないかというか、そこが突っ込まれないのが不思議というか(→2019年、自然の力は人がどうこうできるレベルではない場合がある)、

 他にもなんか、地盤があれなところに原発作っちゃったり、みたいなの、それでもらえる補助金目当てでその地域のお役所の人が、危険を承知で無理に通してしまって、しかも補助金の一部をポケットマネーにしてしまっていたら、完全に人災ですし、

 みなかさんも明日は我が身なのであれですけど(→2019年、言わんこっちゃない)、「今までこのあたりでそんなことは起こったことがなかった」という種類の災害で被災したのなら同情の余地はありますが、「この地域に住んでいるとそういう目に遭う可能性がある」と分かっているのにそこに住んでいて、予想通り被害に遭ったなら、

 自己責任な部分もあるよねというか、「引っ越しとけばよかったじゃん」という話で、実際(引っ越しとかするとなると)そんな簡単な話ではないのも分かりますが、行動を起こしてリスク回避に成功している人もいると思いますし、そういう人たちと比較した場合ですが、

 「自然を甘く見て、危機回避のための努力を怠ったせいで被害に遭った、自業自得」と言えなくもなく、みんな優しいので(あと、干されるのがいやなので)そういうことは口に出さずに、黙って募金とかしてくれたりしますけど、

 できることがあるのにやらなかったせいで被災、というのはなんか、女性が深夜に人気(ひとけ)のない場所を半裸で歩いていたらレイプされた、というのとあまり変わらないような気がするというか、

 特に日本海側とか、例の国の位置する大陸に面しているので、有事の際には放棄されることが最初から決まっており、今後も開発はされない(真っ先に上陸されるし、守りようがないので)、みたいな噂も聞いたことがありますし、東京都心でホームレスするのが勝ち組のような気がしてきました(飛躍)。