みなかさんとほっともっとの肉野菜炒め弁当

 ほっともっとでから揚弁当や特のりタル弁当を買った際、それだけだと(野菜食べなきゃダメ教の洗脳により)野菜不足が気になるので、みなかさん別にサラダを買ったりするのですが、

 おかずに最初から野菜が入っているお弁当を買えば、サラダとか買わなくていいのでは、とあるとき覚醒して以来、ほっともっとでは肉野菜炒め弁当をたまに買うことがあります、みなかさんです。

 

ほっともっとの肉野菜炒め弁当(ごはん大盛)の写真

ほっともっとの肉野菜炒め弁当。枝豆が入っているのがなんだかおもしろいなと思うみなか

 

 肉野菜炒めって、どこの定食屋さんで食べてもあまりハズレがない印象があり、このほっともっとの肉野菜炒め弁当もそんな感じで、だいたいおいしいのですが、例のごとくホームページで原材料の原産国等を調べてみたところ、

 「食材/主な原材料/原産国」=「肉野菜炒め/豚肉/ヨーロッパ(国ではなく地域では?安全そうではあるが)、チリ、メキシコ」となっており、メキシコ産の豚肉ってどうなのかな、とググってみたところ、

 「ボクシングの選手がドーピング検査に引っかかり、その禁止薬物はメキシコの食肉汚染が原因と(選手側は)解釈している」みたいな話が出てきて(選手の言い訳のような気もするが)、微妙に心配な気持ちになっているみなかさんですが、実際はどうなのでしょうか。

 なんかみなかさん、勝手に「プレナス=わりと安全」みたいに思っていましたが、もちろんほっともっとは好きだし今後も普通に利用しますが、いろいろ調べているとプレナス、もうちょっと頑張ったほうがいい会社のような気も少ししてきています、みなかさんでした。

 

株式会社プレナスに対する勧告について:公正取引委員会

https://www.jftc.go.jp/houdou/pressrelease/h29/mar/170302_2.html