みなかさんと新型コロナウイルス

 なんか大変らしいですね、みなかさんです(かなりガチめな化学防護服に身を包みながら)。

 みなかさん昨日イオンに行ったのですが、新型コロナウイルスのことをすっかり忘れていて、普段イオンの火曜市ってあまり賑わっていないのですが、こんなときに限ってなぜか人がたくさんいて、「やばい、(そういえば)人混み来ちゃった」という気持ちには正直なりました(ノーマスクだったので)。

 (妙にアクセスが増えてしまったので、ビビって断り書きをしておくと、下記はよりにもよって命に関わる可能性のあるテーマについて、みなかさんがいつもの調子で書いた記事なので、あくまで「読みもの」程度にとどめ、実際の行動に際しては、医師や専門家、信頼できるソースからの情報を参考にすることをおすすめいたします)

 

【慌てず基本的な対策を】

 中国に関しては、変な動物食べ(たのが原因かは不明)てボジョレーみたいに毎年新作ウイルス出荷するのやめて、って正直思いますけど、そのあたりは文化の違い(ある動物を食べる習慣のある国があったり、

 そうではない国があったり)とか、やむを得ずな事情(貧乏なので、野生動物を獲って売ったり食べたりしないと生きていけない?)があったりするかもしれないので、対応は当局にお任せするとして、

 マスク買い占めて転売とか、非常事態にテンション上がって必要以上に危険をあおるような投稿をSNSにしたりとか、そういう迷惑なことをせず、人混みを避け、手洗いうがいをしっかりし、

 体調管理に気をつけ、不要不急な外出は控えるとか、普通にしていればいいような気がします、ただしそれで新型コロナウイルスにかかって死んでもみなかさんのせいではありません(読者様:「この野郎!」)。

 

【ノーマスクみなか】

 実はみなかさん未だにノーマスクなのですが、面倒、というのがいちばんの理由ではあるのですが、今回の新型コロナウイルス感染症は、正直死ぬようなやつではなさそうな印象があり(※率はそうでもないですが、死にます)、今後も中国から定期的に新型ウイルスがリリースされ続ける、のはほぼ確実でしょうから、

 今回のような軽めなやつにかかっておいて、抗体を獲得し、たとえば今後、「強化型SARS(致死率20%)」みたいなのが発生した際の生存率を上げる、というのも手かなというか(新型コロナウイルス感染症が、「一度かかると抗体ができて、次にちょっと似ているウイルスにかかった際に軽く済む」、という種類の疾患なのか、

 抗体の持続期間がどれくらいあるのか、そのあたりはみなかさん専門家ではないのでよく分かりませんので、かかるだけ無駄な可能性も十分にあります)、「かかっておいたほうがお得」まではいかないですが、そういう感じなのでまだマスクはつけていません(※この記事を書いた直後、職場でマスク着用が義務化され、今は普通につけています)、たぶんかかったらかかったで「助けて!死ぬ!」ってブログに書くと思います。

 

【実はいつものこと?】

 あと「新型コロナウイルス!」って騒ぎになってますけど、「米国インフル猛威が実は新型コロナウイルスかも」みたいな話もちらっと見かけて、そういう感じで、知らず知らずのうちに(今回のとは別の)新型コロナウイルスに感染&発症→「風邪かな?」→治って忘れる、

 みたいなパターンが、実は日常的に起こっているような気がみなかさんはしており、特にみなかさんが恐いなと思っているのは、猫カフェとか小鳥カフェ、フクロウカフェとか最近あるじゃないですか。

 猫に関しては、猫を飼っている人なら知っているとは思いますが、「猫コロナウイルス」って普通にありますし、オウム病クラミジアも、オウムとかから人に感染して気道感染症を引き起こすやつですし(日本も中国のこと言ってられないのでは、ということ)、

 今回の新型コロナウイルス感染症みたいなやつが、特に注目されずにこっそり流行しては消え、流行しては消え、している可能性もあるんじゃないか、と考えると、個人的には今回の新型コロナウイルスも、そんなに脅威ではない(※そんなことはありません)ような気がしています(たまたま認知されて騒ぎになっているだけで、中身は日常的にあるやつ説)。

 

【ナチュラル&ワイルド】

 「みなかさんマスクして!みなかさん死んだらやだ!」という読者様の声が聞こえてきそうですが、みなかさん普段マスクをしないのには理由があり(もちろん「明らかに風邪で、すごい咳が出る」、というときは、「他人にうつさないため」という目的で、マスクを着用することはありますが)、さっきちょろっと言いましたが、

 「命に関わったり後遺症が残ったり、という菌やウイルスでなければ、(自身の免疫ラインナップ強化のために)取り込んでおくのもアリなのでは」、というのがなんとなくあり(腸が重要な免疫器官=口から菌やウイルスを取り込み、腸に処理してもらうことで、みなかさんの免疫系がパワーアップするイメージ。天然の予防接種?)、

 もちろんお年寄りや子供、持病のある人とかは、かかったらそのまま死んじゃう可能性もありますので、マスクしたほうがいいとは思いますが(それで防げるかは分かりませんが)、なんかこう、常にマスク着用、抗菌、除菌、殺菌、みたいな生活だと、菌やウイルスへの抵抗力が育たなくて、

 免疫力が低下、実質エイズみたいな状態に近づいていく、という印象をみなかさんなんとなく持っており(潔癖すぎるとよくない、ということ)、もちろん「空気感染するエボラ出血熱発生」とかになったら全力で防御して引きこもるべきとは思いますが、なんかこう、ある程度ナチュラル&ワイルド、でいたほうが、長生きできそうな気はしています。

 

【ウイルス兵器説】

 ウイルス兵器説に関しては、「ウイルス流行によってこの国、この企業だけ得してる」とかがあれば、怪しむこともできたのですが、今回は世界経済が影響を受けちゃってますので、もしウイルス兵器だとしても、単なる事故か、「ヒャッハー!」って狂っちゃった人の仕業な気もしますが、

 下記リンク先の記事を読み、「紙幣はばっちいからデジタル化しよう!」というキャンペーン目的、というのはなくもないかも、と一瞬思ってしまったというか、何を利益と思うかが人それぞれな時点で、ウイルス兵器かどうかなんてばらまいた本人以外には分からないよねって正直思いました。

 

新型コロナで紙幣を殺菌消毒 法定通貨のデジタル化を後押し=中国銀行元会長

https://coinpost.jp/?p=133626

 

 あとはたとえば、「HIVがあまり問題視されなくなってきた、まずい」、と思った製薬会社が、抗HIV薬が効く新型ウイルスをばらまく→みんな抗HIV薬使う→薬剤耐性ウイルスが発生して、治りにくいエイズができる→薬剤耐性HIVウイルスの治療薬でまた儲けられる、とか(自社の得意分野のウイルスを進化させて、将来的な利益独り占めの可能性を高める目的)、

 アメリカの某製薬会社(HIV、B型肝炎、C型肝炎、インフルエンザ等の感染症治療のための抗ウイルス剤開発を事業の中心としている)が、C型肝炎治しすぎちゃって儲からなくなってきた&「新型肺炎の治療薬を検証中」と発表して株価大幅アップ、という話は聞いたのですが、

 C型肝炎治しちゃってるあたり、あまり悪い奴っぽくないですし(※お金にならない種類の病気はさっさと薬を作って治し、自社の印象アップに利用し、他の病気の治療薬で稼ぐ、というスタイルな可能性もある)、

 陰謀論とかはわりと好きなみなかさんですが、新型コロナウイルスのウイルス兵器説に関しては、今のところあまりピンとこないかなという感じです(もちろん、普通に病気の治療のためにウイルス研究をしていた施設の廃棄物の管理がずさんで、

 近くの住民が「ラッキー!いいものみっけ!」って、ゴミ捨て場からウイルスに汚染された動物の死体やら器具やらを持っていってしまって、みたいな事故っぽいことなら余裕であると思う。ちょっと違って放射性物質での事故ですが、「ゴイアニア被曝事故」とかあった気がするし)。

 

ゴイアニア被曝事故 – Wikipedia

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B4%E3%82%A4%E3%82%A2%E3%83%8B%E3%82%A2%E8%A2%AB%E6%9B%9D%E4%BA%8B%E6%95%85

 

【事実は小説より奇なり】

 ウイルス満載の豪華客船が入港とか、「実は有効かもしれない抗インフルエンザウイルス剤がすでにある(アビガン)、しかし副作用が伴うため最終手段!」とか、ヘタな小説とかよりずっとインパクトがあって、創作意欲なくなっちゃいますよね、みなかさんでした。