みなかさんとパエリア

 無気力なみなかさん、職場の休憩ごはん、吉野家まで歩くのが億劫になり、途中のローソンに吸引されがちな最近ですが(できるだけ体に悪くなさそうな、食べるのが面倒でなさそうな、

 しかしひもじい気持ちにならずにすみそうな、メニューを必死こいて選び、買って、公園で食べる)、ふとみなかさん、ローソンのチルド弁当のコーナーに、「パエリア」があるのを見つけ、

 パエリア、は、ガチのやつは貝(殻つき)とか入っていて食べるのが面倒なので、基本的に回避ですが、コンビニのチルドでそこ(殻つきの貝を入れる)までやらないだろうし、

 魚介に加え、トマト(がパエリアの標準的な要素かは分からないが、「トマト風味」と書いてあった)も入っているということで、みなかさんが現在実践中の、地中海フードライフにも沿っており、

 「今日の休憩ごはんはこれにしよう」と、レジへ持っていったのですが、国籍不明なおばちゃん、「温めますか?」とは聞いてくれず、そのまま袋に入れようとしけり。

 店員さんのなかには、レンジアップできる商品でも、「温めますか?」と聞かずに、しれっと袋に入れてくる人もいますが、そのおばちゃんはみなかさんがいつも、温めを希望することを知っているはずで、

 その時点でもうみなかさんはうっすらと運命(それはコンビニで温めてもらえる種類の商品ではない)を悟ってしまったのですが、念のため、「これ温めできませんか?」と聞いてみたところ、

 「うち1500ワット、容器溶けちゃう、デキナイネ(訳:店舗に備えつけの電子レンジは業務用の非常に高出力なものなので、家庭用電子レンジでの調理が前提となっているそちらのパエリアは、適切に加熱することができません)」と言われ、

 冷たいままのパエリアを休憩ごはんにしなければらないのかと、白目をむきがくがくとふるえだすみなかさん。

 呆然とし、レジ前で、「1500ワットってもそんなすぐ容器溶けるわけないじゃん。10秒くらいちょろっと加熱してさ、なんとかならない?」と、店員さんに無言でオーラを飛ばしてみますが、

 店員さんは「返品ですか?返品?」と、悲しそうに聞いてくるだけで、チャレンジしてくれる気は毛頭なさそうだったので、というかみなかさん側も、エディ決済で返品とかどう考えても面倒そうだったし、

 買う前に確認しなかったみなかさんのミス(普通のチルド商品と容器違うし、正直温めてくれない可能性も想像できていたが、なんとかなるだろうと思ってしまった)ですので、

 「いや、返品じゃなくていいよ。こっちのお弁当を追加でくれないか?」と、お弁当売り場に走って適当なお弁当を持ってきてレジを済ませ、温めてもらい、それを公園で食べました。

 パエリア(要冷蔵。さすがに退勤まで常温で置いておいたらアウトな予感)はというと、職場の給湯室に小さい冷蔵庫があって、使っていいのかは分からなかったが、たまにそこから(自分で入れたらしい)飲みものを取り出しているスタッフを見たことがあったので、

 その中の空きスペースにこっそり紛れ込ませ、退勤まで保冷を行いましたが、その後何度か冷蔵庫の開け閉めの音は聞こえましたが、「誰だパエリアなんて入れた奴は!」という声は聞こえてこず、

 どうやら普通に使って大丈夫な冷蔵庫だったみたいで、終業後、周囲に誰もいないことを確認しつつ、またこっそりとパエリアを回収、無事に持ち帰って家の電子レンジで温めて食べました。

というか冷蔵庫のなか、タッパーに入れたミネストローネみたいなの入ってたよ