みなかさんと北朝鮮情勢

 ミサイルちょう怖いよ、みなかさんです(顔面蒼白で)。

 しかしたぶんみなかさんは死んでも失うものが少ないほうなのでしょう(もっと大富豪も死ぬし、もっと若い人も死ぬので)、みなかさんが死ぬことでの文化的な損失は世界規模、宇宙規模で見ても甚大なため、残された人類が心配ですが。

 北朝鮮情勢についてのニュースを読みあさっていたところ、勉強になったというか、ただ単純にやばい国が暴走してる、というわけでもなく、

 北朝鮮のバックには中国とロシアがおり、北朝鮮がキチってくれてるおかげでアメリカがこっちのほうに出てきづらいから、制裁にもあんまり、「う、うーん」という感じだとか、

 トランプさん正直北朝鮮なんかどうでもいいし、粉砕しちゃってもいいんだけど、米兵が死んだら評判悪くなるし、日本人や韓国人が何人死のうとどうでもいいけど、そうなったら評判悪くなるし、

 ということで手が出しづらいとか(あとは先述のようにロシアと中国が面倒だったり)、なんか、いろいろあるみたいです。

 ミサイル撃って脅迫、というのは感心できませんが、どこぞの国の政治家さんが、失言したり、居眠りしたり、不倫したり、税金で豪遊したり、している(らしい、とよく聞く)間に、

 ただただ自分の国を強くするために、まあやり方は間違っているけど、努力、といえば努力なのかな、それをしてきた国を、

 自分の利益しか考えていなさそうな、どこぞの国の政治家さんが今さらどうこうできるかというと、なんかもう、ウサギとカメの話の時代からあるお決まりの負けフラグのよう気がしないでもないです。