みなかさんとシズラー

 鬼ヶ島さんとというのが玉にきず、というより玉に致命傷ですが、みなかさんずっと気になっていたお店、シズラーに行ってきましたよというご報告でした、みなかさんです。

 みなかさんの地元には、サンストリート、という、ショッピングモールのような場所があり、今は取り壊されてしまったのですが、そこにシズラーが入っていて、

 当時みなかさんはまだ実家ごはんを食べていましたので、外食とか基本しなくて、でもサンストリートの無印で文房具を買ったり(学生みなか)、アジアンなお店で雑貨を買ったり、のショッピングの最中、シズラーの前を通ることはあり、

 外のショーケースにステーキ等のサンプルが並んでいる、「Sizzler(読めない)」というお店があるな、というふうには認識していたのですが、当時のみなかさんが知っていた中で、「Sizzler」の読み方にもっとも近そうな音を持つファミレスは「サイゼリヤ」でしたので、

 「ふむふむ、ここがみんなの言っているサイゼリヤか」と、(多少の違和感を覚えながらも)サイゼリヤとシズラーを勘違いしていた、というエピソードがあります、面白かったでしょうか。

 

サラダバー、一度きりバージョン

 

リブロースステーキ。お肉は、期待(メニューの写真)とは少し違っていた(ランチだから軽めなだけで、ディナータイムはもっとちゃんとしたのが出るとか?それとも運?)。

鬼ヶ島さんが焼き方の指定のいらないメニューを頼んでいたので、油断していましたが、(みなかさんのはステーキなので)「焼き方は?」みたいに聞かれて、バビったみなかさんは「ミディアムくらいな感じで?」と、首をかしげながら曖昧に注文をしました

 

 正直あまり必要ない気もしましたが、テーブルに担当さんがついてくれて、サービスを行ってくれるようでした。アメリカってそういう感じ、というのは知っていましたが(そしてその人にチップを渡す)、

 本場では、「基本、担当さん以外にお願いするのはマナー違反」みたいなことまでは知らなくて、普通に適当に近くに来た店員さんに声をかけてしまっていました、ここは日本なので気にする必要はないのかもしれませんが。

 サラダバーは、お肉もあるしと一度きりバージョンを注文したのですが、サラダバーコーナーにはデザートとかもあり、デザートを食べたい場合、一度きりバージョンだと、それも一緒に一皿に乗せなければならないということで、

 一度きりバージョンでも、デザートは別にとっていいよ、みたいなことだったらいいのに、と思いました(みなかさんはサラダバーでは、なぜかどんなお店にもある、ハラペーニョのピクルスみたいなやつが好きで、よく取ります)。

 後半、鬼ヶ島さんが「オエッ!これ食べてみ?オエッ!」とか言い出して、付け合わせのマッシュポテトをすべてみなかさんのお皿にダイブさせてきて(「食べてみ?」じゃなく完全に処理依頼やん)、

 みなかさんも食べてみましたが、確かに、クリープを大量にぶち込んだような、非常にヘヴィーな味がして(温かい状態なら気にならなかったのかもしれないが、もう冷めていたので)、

 もちろん(みなかさんが)完食しましたが、付け合わせのポテトに関しては、ベイクドポテト(かフライドポテト?)をみなかさんは推奨したいです、マッシュポテトには気をつけてください。

 

「今日はありがとう、私が担当しました、ご意見どうぞ」みたいなお皿が最後にテーブルに置かれる(いつもなら、出されたものはすべて食べる主義のみなかさん、こういう飴は食べたり持ち帰ったりするのですが、なぜか放置して帰ってしまった、初シズラーで舞い上がっていたのか?)

 

 初シズラーできたことは満足でしたが、メインのはずのお肉がオマケっぽいサイズで、サラダバーがウリみたいになっているのが、なんか、「カリフォルニアスタイルどこいった」、と、悲しい気持ちになりましたが、

 サラダバーは充実していたので(サラダバーだけでも頼めるようだったので、そういうお客さんがメインなのかも?)、シズラーはサラダバー目当てで行ったほうが楽しめるお店なのかもしれないと思いました。

 ついでに言うと、ジェフグルメカードが使えるようだったので、以前にネットの金券ショップで安くまとめ買いしたやつをフル使用しました、しかもリッチモンドクラブの会員特典の10%引きと併用しました(卑)。

 

Sizzler JAPAN|三鷹店

http://www.sizzler.jp/shop/000845/

 

リッチモンドクラブのご案内 | リッチモンドホテルズグループ 【公式】 | 全国の観光旅行・ビジネスシーンでのご利用に

https://richmondhotel.jp/club/