みなかさんとほっともっとメモリアル(2017年上半期)

 牛丼チェーン店はみなかさん、読者様はご存じのとおり、以前からよく通っているのですが、チェーンのお弁当屋さんってなぜかあまり行かなくて(場所が微妙とか、待ち時間があるとか、行く習慣がなかったとか?)、

 大学時代はキャンパスのすぐ近くに(ほっともっとだかほっかほっか亭だかが)あったので、よく行ったと思いきや、それでも数えるほどしか行ったことがない気がして(フェイント!)、

 そんなお弁当チェーン店、ほっともっとに2017年はだんだん行くようになり、おばちゃん(巨乳)やチャイナお姉さん(声やら体やら全体的にでかい。殴られたらみなかさん3メートルぐらい吹っ飛ぶと思う)とも顔見知りになり、

 という中で買ったお弁当たちを紹介していこうと思います、みなかさんです(もしかしたら以前も行っていたけど、本当に食事のためだけにという感じで、写真を撮らなかっただけかも。容器の形状てきにも、ほっともっとのお弁当ってうまく撮ることが難しい気がします)。

ほっともっとのBIGのり弁(白身フライ)の写真

BIGのり弁(白身フライ)。みなかさんはBIGの時点で満足してしまい考えつきませんでしたが、このBIGのり弁をごはん大盛りで注文しているお客さんがいてバビりました。

2018年の話になりますが、白身フライバージョンのBIGのり弁だけ一時的にメニューから消えていた時期があった気がします(他にコロッケバージョンもある)

ほっともっとの銀鮭弁当の写真

銀鮭弁当。健康のために魚を摂ろうとしていた頃によく注文したメニュー、でも魚って食べるのが少し面倒であまり気は進みませんでした(味はおいしいのだが)。他のお弁当と比較して、ごはんを大盛りにするとおかずが足りなくなる率の高いメニューです

ほっともっとのさばの塩焼弁当の写真

さばの塩焼弁当、これも魚強化週間に食べていたメニュー。魚系のお弁当、今度リニューアルされるということで(2018年の話)、ホームページのメニュー名も変わってしまっていて、過去の正式なメニュー名が分からなくて困りましたが、手元に古いチラシがあったので確認すると、「さばの塩焼弁当」となっていました

ほっともっとの肉野菜炒め弁当の写真

肉野菜炒め弁当。当時はあまり野菜を摂らなきゃとか気にせず、お弁当単品で注文することも多かった気がしますが、栄養バランスを考えると、野菜も食べなければということで(と言いつつ、栄養に関してはあまり期待できないので、どちらかというと食物繊維目当てで)、

最近はサラダも一緒に注文するのですが(店内の冷蔵スペースに置いてある。そこになくても店員さんに言えば、作ってもらえることもある)、そうするとお弁当+110円(サラダ100円、ドレッシング10円)となりけっこう痛いので、

最初から野菜が入っていて、サラダを注文する必要のない、この肉野菜炒め弁当はありがたかったりします。肉野菜炒めってどこのお店で頼んでも全体的にハズレが少ない印象で、もちろんこのほっともっとの肉野菜炒め弁当も普通においしいです

ほっともっとのまぐろかつ重の写真

まぐろかつ重、地域限定とかそんな感じのメニューだった気がします。マヨネーズが添えてあるのが不思議でしたが、意外に合い、おいしかった記憶があります(感想少)