みなかさんとほっともっとのから揚弁当(総集編)

リニューアル前のほっともっとのから揚弁当の写真

2018年1月、リニューアル前のから揚弁当(レモン果汁がついていた!)

リニューアル後のほっともっとのから揚弁当の写真

2018年1月、リニューアル後のから揚弁当。塩から揚は終了となり、少し残念です

ほっともっとの特から揚弁当(ごはん大盛)の写真

2018年3月、特から揚弁当ごはん大盛。すごくおなかいっぱいになれます

リニューアル後のほっともっとのから揚弁当の写真

2018年4月、同じくリニューアル後のから揚弁当。から揚の風味+から揚にかけた際にから揚の間をすり抜けたから揚スパイスで微妙に味のついた、下に敷かれたスパゲッティ、が微妙に美味だったりします(貧)

 「から揚げ」って書きたいのを我慢して、ほっともっと公式表記の「から揚」と書いているみなかさん(「大盛り」もシールのとおり「大盛」で妥協した)。ほっともっとのから揚弁当に使われている鶏肉は、ホームページを見ると現在、「ブラジル、タイ」産、となっているようですが、

 ブラジル産鶏肉といえば、EUやら中国やらが(一部の工場からの?)輸入を禁止した歴があるらしかったり、あまりよくないイメージはありますが、ほっともっとのから揚弁当のから揚を食べた感じ、そこまでやばいものは使っていないのではというか(もっと明らかに薬っぽい、

 ミイラっぽい、謎にアンモニアくさい鶏肉を使ったから揚げもどこかで食べた記憶がある)、もちろん完全に信用しているわけではないですが、「お金になりさえすればいい」「食べる人のことなんて知らん」みたいな作り手って、国を問わず一定数いると思うし、

 むしろ「国産は安全」みたいな思い込みを利用してやらかしてる業者のほうを警戒したほうがいいような気もしつつ(輸入されるものは本気でやばかったら上記のようにストップがかかるが、いや、力関係のあれこれでかからない場合もありそうだが、国産はどうなのだろう)、

 実際よく分からないので、あまりに毎日そればっかり食べるとか、そういうことをしなければ別にいいんじゃないかな、というゆるい感じで現在のみなかさんはいますが、一応自己責任で食べていただければと思います、失礼いたします。