みなかさんとウイスキー角鷹(くまたか)

 アル中みなかさん、たくさん入っているウイスキーを買うと、休日前、ついつい夜更かし&深酒してしまい、休み明け、ダルダルな状態で、「また同じ過ちを犯してしまった」と、テンション下がりながら出勤する、ということが多々ありますので、

 ファミマで見かけた飲んだことない&小容量のウイスキー、「角鷹(くまたか)」を買って試してみましたので、ここにお知らせさせていただきます。

 社会人みんなわりとそうだとは思うのですけど、休み明けのあの異常なだるさって何なのですかね、みなかさんの場合はたぶん、お酒飲みすぎ&休日ろくなもの食べてない、というのが原因だとは思うのですけど、いい加減どうにかならないものかなと思っています(読者様:「自分で頑張れや」)。

 

ジャパニーズウイスキー角鷹の写真

角鷹(くまたか)、250mlバージョン。製造者はちょっと聞き慣れない、「南アルプスワインアンドビバレッジ株式会社」という会社でした、ファミマで税込み547円也

 

「角鷹」を楽天市場で検索

 

 味のほうですが、熟したフルーツ、ぶどうっぽい香り、はちみつ、バニラ、穀物っぽさ(全然違うかもですが、たぶん、苦いような、お米を炊いたときのような方向性のにおいの部分、が、みんなの言っている「穀物っぽさ」なのかなと思い、そう書いています)。

 「おいしくない」とか「質が悪い」とかではないのですが、みなかさんの思う、「安いウイスキーに共通する風味」、があるようなないような気がして、飲みやすくはあるのですが、なんとなく、酔えない、これじゃない感が少しありました(見た感じ、色も薄めです)。