みなかさんとシャグの巻き紙リサイクル

 みなかさんの現在のたばこ状況ですが、紙巻きたばこ→手巻きたばこ、ときて、現在はシャグ(たばこの葉っぱだけのやつ)を買ってヴェポライザーで吸っている、という状況なのですが、

 シャグって手巻きたばこで使うの前提に売られているので(という理由ではなくて、巻き紙を添付しないと税金がどうこう、みたいな話だった気がするが)、買うとおまけに巻き紙(ローリングペーパー。これでたばこの葉っぱを巻いて自分でたばこを作り、吸う)がついてきて、

 でもみなかさん、それは使わずにヴェポライザーで葉っぱを直接吸うので、使わない巻き紙がどんどんたまっていって、しかもリカープラザさんとかでシャグを買うと、

 シャグ1つあたりさらに巻き紙が1つおまけについてきて(たばこは基本的に送料無料とかにできないので、その代わりのサービス、と思う。もちろんやたら割高な他の送料無料商品と一緒に購入すれば、送料無料でシャグを買うことも可能)、

 さらに使わない巻き紙がたまっていくペースが加速され、ちょっとこれそろそろどうにかできないかな、と、シャグについてくる巻き紙のリサイクルについて試行錯誤しましたので、ここにお知らせさせていただきます。

シャグの巻き紙(ローリングペーパー)をメモ用紙にリサイクルした写真

メモ用紙としての利用、小さすぎるのでちょっと微妙(でも、コンパクトではある。また、巻き紙には端に糊が敷かれているので、どこかに貼りつけたりもできる、スパイとかの方にはおすすめ)

シャグの巻き紙(ローリングペーパー)をあぶらとり紙にリサイクルした写真

あぶらとり紙としての利用、小さすぎるのでちょっと微妙(でも、一応とれる)

 ということでやっぱり使い道はないままなのですが(読者様:「読むだけ時間の無駄だった!」)、一応今、スローペースではあるものの、コンスタントに余った巻き紙を消化できている方法としては、スマホで写真を撮るときにスマホのカメラのレンズを拭くのに使う、という用途で、

 これはまあおすすめかなという感じです(自信なさげに)。メガネユーザーの方はメガネ拭きとかにも使えるのかもしれません、特にヘンプとかで作られた巻き紙はわりとソフトな感触で、何かを拭きとるのに適しており、脂も吸収しやすいように思います。